• 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  • 両極端

    今年はお盆時期に葬儀が重なった。3つの葬儀の内、2つの葬儀は私の事を全面的に信用してくれていたので葬儀全般の手配を私が取り仕切った。一件は、檀家さんで当山本堂にて通夜、葬儀を行った。もう一件は、自宅にて通夜、葬儀は伊丹市市営葬儀場で行った。両家共に信仰心をお持ちの家族だけに、勤めさせて頂いた通夜、葬儀式に大変喜んで頂いた。
    両家共に、親への報恩感謝の念厚く、送られる側の故人も大変喜んでいるに違いない。

    もう一件は、某大手葬儀社依頼の葬儀。葬儀会館での通夜、葬儀式。何の変わりも無く機械的に流れる式進行。喪主も分家だった事もあり、齢70代にして信仰について無頓着。現代の代表的家族ともいえる。話の流れから、謗謗罪を犯してしまう事。娘2人で跡継ぎが居ない事を考えて今後の事を提案するも徒労に終わる。せっかく縁を持っても、その人の持つ「業」の強さにはかなわない。しかし、三件中二件の葬儀が、僧侶冥利につきる葬儀だった事を思えば救われた。これまで以上の布教をしなければならないと思った次第である。

    Filed under: 日々のこと,葬儀って? — hoshu 10:42 PM  Comments (0)

    お盆が終わっても

    7月東京盆から引き続き、関西のお盆に入り8月1日から8月15日まで棚経でお檀家さん宅を回り、8月16日当山盂蘭盆施餓鬼法要。翌日から22日まで毎日関係寺院の盂蘭盆施餓鬼法要のお手伝いが続きます。
    世間でいうところの8月13日~15日のお盆期間のみが忙しい訳ではなく、前後も忙しく動いています。8月も残すところ後10日ほど。個人的に夏の終わりは寂しさがつのります。

    Filed under: 年中行事,日々のこと — hoshu 3:00 PM  Comments (0)

    平成25年度盂蘭盆施餓鬼法要厳修

    平成25年8月16日午前11時より、当山盂蘭盆施餓鬼法要を厳修致しました。

    当日は、沢山の檀信徒の皆様と共に法要を勤めさせて頂きました。
    外は30度以上の高温ではありましたが、本堂内はエアコンのおかげで涼しく過ごせました。

    法要後、宗林寺住職 有本智成上人法話「日蓮宗徒しての自覚と誇りを持とう!」
    45分間の熱い法話を、檀信徒共に拝聴致しました。
    今日から、他寺院様の盂蘭盆法要お手伝いが始まります。

    CIMG0904 CIMG0909 CIMG0911 CIMG0908

    Filed under: 年中行事 — hoshu 10:01 AM  Comments (0)