BONZEブログ

"未分類"の記事一覧

本堂内漆喰壁修理が始まりました。

6月18日大阪北部地震で、本堂内漆喰壁に被害がでて約6か月経過しました。出入り業者には、緊急事態の現場を優先し当山の修理は落ち着いてからで結構と伝えていました。

それでも業者側が気を使ってくれ、一昨日から工事が始まりました。漆喰壁を全て落とし、その後に石膏ボードを貼ります。理由は、ほんの少しでも本堂の耐震になるかもしれないと考えてのことです。これから1ヶ月かけて壁を全て石膏ボードにします。砂塵が舞って大変です。

僧道林閉林式

6月8日午前10時30分僧道林閉林式。
弟子峯石が四泊五日の僧道林を無事修了した。
過去多くの僧侶と接してきた彼であったが、僧侶を志し修行を
することが、これ程大変なことに気づいたようだ。また、それに伴い、私からの問いに対して「自分を覆い隠している自分に気がついた」とのことだった。弟子にとって僧道林に入林した体験が経験となるよう今後精進して欲しい。
最後に主任掛下上人、日暮上人、谷口上人ご指導頂き誠にありがとうございました。

僧道林会場 大本山本圀寺

悪気?

最近の葬儀会館の立地は、元コンビニの後や業種が変わっても直ぐに閉店してしまう店舗の後に葬儀会館があるように思う。何故なら家族葬という小規模葬儀の増加により、会館の収容人数が少なくて済むからだろう。しかし、そのような立地に建てられた葬儀会館の葬儀の稼働率は高いのだろうか? 私が目にする範囲では稼働率は高くないように思う。理由は何故か考えてみる。先に記述した立地に建てられたからではないだろうか?他業種の店舗が閉店した後という事、また業種が変わっても直ぐに閉店してしまう。そのような土地には、何かしら悪気があるのではないかと想像できる。
本日、そのような悪気を鎮め諸霊を送る道場となるよう、博益社ホール歩さんにてご祈祷を行いました。

IMG_3226 IMG_3227

地鎮祭

2/21 以前からクルマ関係でお世話になっていたシヨップが、業務拡張の為新社屋を建設する事になった。その地鎮祭を私が行う事になり、寒風吹き荒む中地鎮祭を厳修しました。昨今、地鎮祭を行う方も減りました。社長である友人は、自宅を新築した際、神式の地鎮祭を行ったそうですが、社長はじめ従業員、工務店、銀行関係、当日参列した皆さんは、仏式の地鎮祭は全員初めてという事で興味深げでした。その中で、社長の感想は「神式は、何かイベントのような感じで、軽い感じで終わった印象だったけど、今回は地鎮祭をして貰ったという。感じがしてとても良かった」と感想を述べてくれました。

大変、準備に手間がかかる地鎮祭ですが、こうして儀式の大切さを感じて頂けて良かった。

IMG_2368 IMG_2369 IMG_2370

月例施餓鬼法要

1月8日午前11時より 今年初めての月例施餓鬼法要を厳修致しました。

当日天候は雨で気温が低かったにもかかわらず、多くの檀信徒の皆さんがお参りくださいました。

当山は、毎月第1日曜日に施餓鬼法要を行なっています。餓鬼供養を施す事で、ご自身の罪障消滅を願い、又ご先祖に回向を致します。

 

 

お布施袋

 

昨年師父の七回忌を終え、私が住職に就任し今年で七年目に入った。

住職就任後、取り組んだ事の一つとして、月回向で頂くお布施の袋を寺側が用意し、その袋にお布施を入れて頂く事にした。詳細は寺が各家毎にお布施袋を二枚用意し、一枚は檀家さんがお布施を入れて月回向終了時に、私が持参したお布施袋と交換する。私はお布施が入ったお布施袋を頂戴し、檀家さんには中身が空のお布施袋をお渡しする。こうする事で、檀家さんはお布施袋を購入する必要が無くなり、強いては紙の無駄も出なくなるという事だ。この方法を提案し実行した事は、月回向に伺っている全ての檀家さんに喜んで貰えた取り組みの一つだった。

a3c4bfb9-a06f-4251-8331-5985adef9dea

秋季彼岸会法要

平成28年9月25日10時より

当山 秋季彼岸会法要を厳修致します。

上京します

当地区の声明師会会長を務めている関係で、年一回宗務院で開催される声明師連合会会長会議に出席しなければなりません。また、連合会会計監査でもあるので監査会に間に合うよう早朝出発しています。今日明日の二日間務めてまいります。

早朝の京都駅
早朝の京都駅

image image

 

同じ釜の飯を食った仲間

会場は浅草
会場は浅草

平成6年度遠寿院大荒行堂 同行僧会に参加する為、昨日上京しました。
この集まりは、当時の初行僧の皆さんが毎年企画してくれます。有難い事です。

当山の飛地にある広宣寺墓地。5年前墓地入口の砂利敷を舗装しました。先月、妻が入口の舗装が浮いている箇所を見つけ、早速業者さんに確認して貰ったところ地盤沈下しているとの見解でした。しかし、地盤沈下よりも地盤が隆起しているように思うのですが、今月末に舗装張替え工事が終わってみないとわかりません。

墓地入口部分の隆起している箇所
墓地入口部分の隆起している箇所

image image